ネットビジネスでやるべきこと

ネットビジネス参入のふつうじんの奮闘記です。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2011-07-10

読まれる記事と読ませる記事

ブログやメルマガで読む記事と

なんか知らんけど最後まで読んでしまっていた記事が
あると思いますが

この2つの記事の違いはというと

読まれる記事と読ませる記事とは根本的に違います

読まれる記事というのは、ブログなりメルマガなり記事をアップすると自発的に読んでくれる記事の事で
よほど信用信頼されているか、尊敬している人
自分の目標としている人が書いた記事などがそうでしょう。

又、ネットビジネスをやっている人ならば
少なからず、お金を稼ぎたいと思っている筈でしょうから
稼ぐために必要だと感じた情報が書いてあるブログやメルマガを
目を皿のようにして読んでいると思いますww

つまり、知りたい情報、面白い情報などが書かれている媒体
は、ほったらかしでも読まれて、更に読者さんがファンになり
記事を待ち望むようになります。

これが読まれるということですよね。
有名アフィリエイターのメルマガや芸能人のブログ
などがこれにあたりますよね。

また、読ませる記事というのはDMやセールスレターのように
商品売り込みに重点を置いた記事でメッセージ性が強く

これは、あなたにこういうメリットがありますよと
セールス記事などで読者さんを商品に誘導するのが
読ませる記事なんです。

どちらも読ませる、読んでもらうという事には
変わりはないのですが

そのテクニックや目的はえらく違います

読んでもらう目的は何でしょう?
読ませる目的は何でしょう?

読んでもらうイコール読者さんが付いて欲しい
自分のファンを作りたいと言う事
つまりコミニュケーションを取りたい、てことで

一方通行ではなく、両方通行で商売して、息の長い商売したいってことなんですよ
そうなれば、こちらが紹介した商品がさほど苦労せず売れる状態になりますからね(^^ゞ

これがコミニュケーションビジネスの面白く凄いところです
リアルビジネスでさえそうなのに

顔が見えないネットビジネスなら尚更コミニュケーションを取り
信用信頼を勝ちとりたいのが、よんでもらう記事を書く目的です。

一方読ませる記事とは、派手な宣伝広告とキャッチコピー
動画などで、読者の目を奪う方法などがありますよね

街中でもよく見かけるネオンサインもそうですよね

読ませて読ませて読ませまくりで商品を売り込む

そこには自分という個性は出さなくてもいいですし
コミニュケーションを取らなくてもいいですし

ただし、セールスですから、商品の事をいかに簡潔に
解りやすく書かないと、読者さんにはうけいれられませんよ

そこに難しさがありますよね

読ませると読まれる、どちらの手法もビジネスに必要ですので
文章を書いて書きまくって身につけるようにしましょうね。








テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

タグ : ネットで稼ぐ為に

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

ミニバード
安くて使いやすいレンタルサーバー
ありがとうございます
クリックありがとうございます
お手紙ありがとうございます
おきてがみ
この猫をクリックすると・・・。
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
メール登録・解除フォーム
メルマガ購読・解除
 
アフィリ専用テンプレート
【これならできる】SEO対策済みアフィリエイト手法特化型ブログテンプレート!あっと言う間にあなたのブログが「プロアフィリエイター仕様のアフィリエイトブログ」に!
完全放置アフィリシステム
ふつうじんのプロフィール
ブログ解析
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。